クレジットカード現金化はもう常識!

クレジットカード現金化の利用がカード会社に発覚するとどうなる?

クレジットカード現金化ではショッピング枠で商品を購入すると、換金率分の現金が口座に振込されると言う特徴があります。 普

あまりにもカードに依存していると

no_image

現金とカード、どちらを頻繁に利用するのかは個人の自由になるのですが、できればどちらも満遍なく利用していくような生活をして

クレジットカード現金化の換金率はどれくらいですか?

クレジットカード現金化の換金率は業者によって違いがあります。 お金が足りない時に利用するわけですからなるべく換金率の良

クレジットカード現金化の換金率はどれくらいですか?

クレジットカード現金化の換金率は業者によって違いがあります。
お金が足りない時に利用するわけですからなるべく換金率の良い業者を選びたいところです。

換金率の仕組み

換金率の仕組みクレジットカードで商品を購入すると換金率分の現金が口座に振込される仕組みになっています。
この換金率は多くの業者で85%くらいで設定しています。
この換金率なら1万円の利用で8千5百円10万円の利用で8万5千円の現金化ができます。
業者を通して現金化した後は商品代金の支払をカード会社に行います。
この時の支払額は現金化できた金額では無いです。
クレジットカードで購入した時の購入代金まるまるカード会社に支払する事が必要です。
金券ショップでは額面97%ほどで全国百貨店共通商品券を買取しています。
それと比べるとクレジットカード現金化のほうが換金率が大幅に低いです。
しかし基本的には全国百貨店共通商品券の場合、クレジットカードで購入する事ができないです。

分割やリボ払いは手数料が掛かる

クレジットカード現金化では購入した商品の分割払いやリボ払いが可能です。
余裕が無い時でも支払を先延ばしにする事が可能です。
しかし分割払いやリボ払いはカード会社所定の手数料が掛かります。
手数料は実質年率15%くらい掛かる事が多いです。
この手数料は利用残高×実質年率÷365×利用日数で計算する事が可能です。
利用残高が多いほど、利用日数が多いほど手数料は加算されていきます。
換金率分と手数料分のコストを加えるとかなり高くなってしまいます。
必要以上に現金化し分割払いやリボ払いをしない事、なるべく早く完済する事が大切です。
1回払いなら手数料無料ですが翌月の支払日までに全額支払しないといけないです。
もし支払を延滞するとカード会社からの催促が始まります。
最初は電話で催促し応じないと郵便での催促が始まります。
それでも応じないと督促状が届き、一括請求されてしまいますので注意して下さい

終わりに

クレジットカード現金化ではこのように支払方法によっては換金率以外のコストが掛かるのです。

特に換金率は1日で完済しようが1年で完済しようが変わらない点に注意して下さい。

クレジットカード現金化という新しい法則TOPへ

▲PAGE TOP
Copyright(C)2016 www.hcipub.com All Rights Reserved.